福井県高等学校PTA連合会 研究大会

11月10日(土)に福井県高等学校PTA連合会 研究大会が、

AOSSA88階県民ホールにて開催されました。

武高からは、名村会長はじめ4名の役員と金崎教頭先生、

岸本先生の6名で参加。

来賓挨拶等の開会式で始まり、「うるしだるま工芸作家」の

柄本忠彦氏によるご講演。

演台は「わたしの歩んできた人生」。

塚本氏は、ご存知の方も多いと思いますが、合格祈願の縁起物である

「絶対に転ばないダルマ」の製作者でもあります。

ご講演の後は、羽水高校育成会、美方高校PTAによる実践発表。

各校とも地域性を踏まえた特色あるPTA活動であり、大変に参考に

なりました。

そして最後は教育懇談会。

県内各地でPTA活動をしている方々との有意義な交流の時間と

なりました。

 

夜の福井の街が名残惜しい気が致しましたが、大人しく

JRにて帰宅の途に。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL