武生高等学校PTA活動方針

令和元年度 広報部会

 

広報部長

谷 雅喜

基本方針

PTAは、保護者が学校と連携して「生徒のため」のより良い環境を築くためにあります。今、その活動が有意義となるには、生徒を取り巻く激しい時流の移り変わりを認識し、間もなく二時代前となる昭和世代が「生徒のため」にできることは何かを模索し続けるべく、PTA会員と学校が、情報交換し互いに勉強し合い、忌憚のないやりとりを重ね、「思い」を共有する必要があります。

PTAの広報紙やホームページは、その足がかりとなる重要な媒体です。

広報部会は、PTAや学校の素顔が見える広報紙等作りを目指します。PTA活動はもちろんのこと、学校での生徒たちの“家では見せない”姿や、時には教職員や保護者の意外な一面などもお伝えできるよう、部員一同“元気いっぱい”で取材を重ねます。

学校を話題とした会話が弾めば、「思い」はいつしか必ずめぐります。こうして学校と保護者みんながつながりながら生徒たちを応援できる環境作りの一助となるよう、努めます。

事業計画

1.PTA広報紙の発行

・「武高PTAだより」の発行(7月・12月)

・「むつみ」(3月)の発行

※「むつみ」は3年生に贈る記念号としての側面を主として作成

 

2.PTAホームページの運営

・PTA役員会・他の部会と連携しつつ、PTAホームページを適時、更新する。