武生高等学校PTA活動方針

令和元年度 環境部会

 

環境部長

中村 祥一

基本方針

環境部では、生徒一人ひとりが自ら描いている目標を実現できるよう、環境づくりを中心とした活動をします。

私たちは、学校の生活環境をPTAの協力と理解を得ながら目に見える形で整備し、生徒たちが安全で安心して楽しめる学校生活の基盤づくりをお手伝いします。

毎年実施している「マナーアップ運動」や「生活補導」、「学校周辺の美化活動」を通して、「感謝・信頼・勤労」の大切さを伝えていきたいと思います。

さらに、災害時における生徒たちの安全対策や防災について考えていきたいと思っています。

事業計画

1.学校周辺の環境美化活動の実施

・周辺樹木等の一斉清掃等、学校と相談しながら活動内容を検討し実施します。

2.マナーアップ運動の実施

・あいさつ実践活動を通して生徒たちの通学風景や通学状況を確認し、生徒たちに安心と安全を提供するとともに人間関係の基本であるあいさつの重要性を再認識してもらう。

3.青少年育成活動 “「愛の一声」補導活動” の参加協力

・越前市、近隣市町やその他各種機関から依頼された見守り活動に定期的に参加する。

4.災害時における子どもの安全確保の検討

・情報を共有できる連絡網などの整備等、基盤づくりをさらに検討する。

5. 生徒送迎時の駐停車対策

・保護者の方々に送迎マナーについて協力依頼をし理解を求める。

・道路状況を考察し、改善に当たる。