大人の卒業式

3月15日(金)、今年度もついに、ホントに最後の常任委員会、<3年生の役員・部員のお別れ会>の時をむかえました。

毎年、3年生の役員・部員さんを華々しくお見送りすべく幹事さんが趣向を凝らすのですが、今年度は「卒業証書授与式」。

 

会場となった「もてなしや絆」さん。

ご覧下さい、この豪華なセット(?)

どう見ても重厚な高級演台に見えますが、驚くなかれ、お店の方 手作りの「張りぼて」。

机の校章も、やはり校章の入った紅白幕も、毛筆の垂れ幕も、幹事さんから頼んでないのに気を利かせて作って下さったそうです。すご過ぎ! 使用時は「机に体重をかけるな」とのお触れ付で(笑)。

 

歴代会長の蒼々たる顔ぶれ。

胸元の赤い花が卒業生の親の印。この花、送り出す側の役員の手作りだとか。

 

名村会長あいさつ

「私、送り出される方なのにこっちに立つの?」とウイットをきかせつつ。

「PTAはこれで終わりですが、多くのご縁・つながりを今後も生かしていきましょう!」と力強く未来を志向して・・・

 

卒業証書の文面は超・長文。一枚一枚、その人に合わせ、違う文言。

武高PTAでの活動歴、仕事ぶりの特徴、後輩にとっての教訓、感謝等を、笑いあり、ちょっとほろり涙ありの熱のこもった口上にまとめた力作です。

 

越前和紙にプロの印刷屋さんによる仕上げ、ワニ柄丸筒付きの贅沢仕様。

「最後にこんな立派なものがもらえるなんて・・・。」

「これでようやく家族に見せてやれる。」

 

会長歴任者もここまで有難く・・・

 

〆は校歌斉唱に・・・、

ここでも出ました、「平成最後の」万歳!

 

「卒業生」の方々、長年の功労、ありがとうございました & お疲れ様でした。

先輩方のバイタリティーを受け継ぎ、新年度からも、いっそう頑張ってまいります。

 

昨今、Web上などではPTAに関する暗い話題も散見される中、我らが武高PTAは、熱く楽しく、自主性と実効性をもってパワフルに活動しています。会員の皆様、新たに役員・部員の輪の中に、是非どうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL