武生高等学校PTA活動方針

平成30年度 進路部会

進路部長 

進路部長

大瀧 和憲

基本方針

  近年の高校生を取り巻く環境は、大学入試制度改革などの検討が進められ、情報は日々変化しております。

  私たちは、こうした情報や認識を保護者と学校が共有することで、子どもたちの進路を両面から支えていきたいと考えます。

  進路部では、子どもたちの将来に対する視野を広げる手助けやきっかけづくりを行いたいと考えています。日々目標に向かって努力している子どもたちを、少しでも楽しみながらサポートしていけるような様々な活動を側面より進めてまいります。また、本校へ県内各地から多くの生徒が入学して頂けるよう、本校の魅力をアピールしてまいります。

事業計画

  1. 進路資料室の紹介
  2. 「18歳選挙権」について学べる研修会の企画・運営
    (選挙の意義や重要性など、研修会を通じて子どもたちに伝える。)
  3. 「先輩と語ろう会」の講師の派遣
    (武生高校の卒業生の生の声を生徒に聞いてもらい進路について考えてもらう。講師の人選と派遣)
  4. 「中学校保護者・生徒向け学校説明会」への保護者派遣
    (武生高校への受験を検討している子どもや保護者へ武生高校の良さ、実情などを保護者目線で説明し、武生高校を理解してもらう。)
  5. 「保護者向け進路説明会」の運営協力
    (学校側と連携し進路説明会を円滑に進行できるように協力する。
      1年、2年、3年、各学年単位)
  6. 「課外授業実施」の要望